CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
MENU
SELECTED ENTRIES
<< 先生方のご紹介 | MAIN | ブログのお引っ越し >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



1/10(日)藁納豆&味噌作り
去年の、とあるヨガのレッスンの時に、「去年はみんなでお味噌作りをしたので、今年は自宅で自分で作れますね〜」の私の発言に、「お味噌はやっぱりみんなでワイワイ言いながら作りたいなぁ〜」という声が上がったので、今年も味噌作りを開催することになりました。
今回は味噌に加えて納豆作りにも初挑戦!
今回は、ナチュラルクッキングが最後となるので、講師の方をお呼びして教えて頂くことにしました。
東大阪にあるBaby Leaf CafeteriaのChieさんと旦那さんにお越し頂いて、午前は藁納豆作り、午後は味噌作りを行いました。

まずはChieさんから納豆菌についてのお話や、納豆の作り方を聞いて、納豆作り開始!



タッパーで作るか、稲わらに包むかを選びました。

大豆が炊けたらとってもいい香り!大豆の煮汁もとってもおいしかったです(^∀^)

できあがり〜〜〜っ!
後はお家でじっくり温めま〜す。
おいしい納豆になぁ〜れ(^−^)


お昼ごはん(※食材の詳細は、記事の一番下をご覧ください。)


みんなで食べると、更に美味しさ倍増です。











おいしい〜!少し多めに炊いたご飯もみそ汁も全て完食です(^∀^)



さて、お腹も満たされ、午後からは味噌作り。



麹と塩を混ぜ混ぜ。麹のおかげで、手がつるつるスベスベになりました!


つるつるすべすべから、美容のお話になりました。Chieさんのお肌がとってもきれいなので、女性のみなさんは興味津々!いろんな質問が飛び出しました(^−^)



そして、大豆をみんなで潰します。
一人で無心になって作るのも好きだけど、みんなとワイワイ作るのも楽しいですね〜(^∀^)


子ども達はミンサーに興味津々!すぐに使いこなして、まるで味噌職人!


お部屋はみなさんの楽しい笑い声に包まれていました(^−^)



混ぜたものを、空気が入らないように詰めて、できあがり〜!

夏以降から食べられます〜!
みなさんの笑い声をず〜〜〜っと聞いていた納豆菌とお味噌の麹菌。
きっと美味しくて楽しくてウキウキするような納豆とお味噌が仕上がりますね!


ChieさんのYama旦那さんも大豆煮炊きのお守りをず〜っとして下さっていました。
おかげさまでおいしい大豆が40キロも炊きあがりました〜!

Chieさんは、先生ではなく、リーダーだそうです。
とっても親しみやすくて、お友達のような、お姉さんのような、でも時々、無邪気な少女のようなかわいらしいChieリーダーでした。
Chieさんリーダーの元、とっても和やかに楽しく納豆&味噌作りができました。







みなさんに準備や片付けなど、たくさんご協力いただき、スムーズに行うことができました。
ご参加いただいたみなさま、そして健美食倶楽部 理事のChieさん、副理事のYama旦那さん、本当にありがとうございました。
あちこちで麹の花や笑いの花が咲き、心から楽しませていただきました。
最後のナチュラルクッキングにふさわしいイベントとなりました。
また数年後、静岡で農業を学んだ後、ナチュラルクッキングもパワーアップして再開できる日を楽しみにしています。


【お昼ごはんの主な食材の詳細】
〇お米(8分つき)・・・岡山県産木村式自然栽培米「朝日」(ササニシキの祖先にあたる在来種)
〇味噌・・・Chieさんの手作り味噌
〇味噌の具材・・・大根(ナチュラルファーム)・うす揚げ(あらいぶきっちん)、だし昆布(こんぶ土居)
〇無酸処理の焼のり薫(北さつま漁業協同組合)
〇蔵の雫醤油(栄醤油醸造)
〇天然わら納豆ふくふく(フクダ)
〇玄米茶(エムオーエー商事)
〇白カブの塩もみ・・・カブ(ナチュラルファーム)、天日湖塩(木曽路物産)
〇大豆(折笠農場)

| ナチュラルクッキング | - | trackbacks(0) |



スポンサーサイト
| - | - | - |


http://naturalyoga.jugem.jp/trackback/737