CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
MENU
SELECTED ENTRIES

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |



5/5(火) 野草料理会
同志社大学 経済学部の岸ゼミのみなさんが、奈良生駒市高山の里山で田畑を耕し、さまざまな取り組みをされています。

5/5(火)は里山体験のイベント 野草料理会に参加してきました。

学生の方や地元の農家さんが中心になって、野草を教えてくれたり、料理を作ってくださいました。





花びらがテカテカ光っているキンポウゲは食べられない毒草だそうです。




葉っぱがトゲトゲでチクチク痛いアザミは、新芽の部分は柔らかくて、天ぷらにして食べれるそうです。




オオバコも天ぷらにすると美味しいそうです。





ドクダミの天ぷらは、クセのある味。
私はあまり感じませんでした。




山の奥に進んで…




自然に生えてるお茶の葉っぱ。
緑茶も紅茶も烏龍茶も全てこの葉っぱから作られているんですって。




この白いお花はピリっと少し辛みがある食べれるお花。




あちこち場所移動して、野草摘み




日差しは強いけど、緑のじゅうたんに爽やかな風が吹いて、木が天然の日傘の役割をしてくれます。
何だか、大自然にやさしく包まれてるみたい( ´ ▽ ` )




レンゲも食べれるそうです。




子どもの頃よく遊んだピーピー豆のカラスのエンドウも、豆の部分や、柔らかい新芽の部分を天ぷらにしたりして、いただけるそうです。
iPhoneImage.png



ヨモギは天ぷらや団子にしていただきます。


セリは根っこから抜いて、白い根っこだったら食べれるセリで、黄色い根っこは毒ゼリで食べられないそうです。
だから、根っこから抜いてチェック!
よく田んぼの周りに生えてるそうです。

そして、セリを洗って、茹でて、刻んで、塩もみして、炊きたてご飯に混ぜて、セリご飯の出来上がり〜!




早速、摘んだ野草を、地元の方や岸ゼミの学生のみなさんがお料理してくださっていました。




天ぷら
iPhoneImage.png


味噌汁やセリご飯を炊いてくれています。




竹で器やお箸作り





出来上がり〜




お味噌汁も竹のコップで。


葱坊主の天ぷらが印象に残りました。ネギの味がしておいしかった。
他の野草も、天ぷらにすると、食べやすく、美味しかった( ´ ▽ ` )
岸ゼミの学生さんが、タケノコもとって来て下さって、タケノコの天ぷらや味噌汁も最高でした!

セリご飯も食べやすい〜!
私も家で、作ってみたくなりました。



デザートには、ヨモギ団子




そして、タンポポの根っこで作ったタンポポコーヒー。
香りがコーヒーみたいで、飲んだらお茶のようで、飲みやすくて美味しかったです。



野草っておもしろい!
いろんな種類があって、形も特徴も味もそれぞれ違いがあって面白かったです(^∀^)

岸ゼミの里山体験イベントの今後の予定は下記をご覧ください。





岸ゼミの里山体験イベント

奈良県高山で、同志社大学の経済学部の岸ゼミの学生さん達が中心となって、無農薬や無化学肥料の栽培をされています。
そして、年間を通して様々な里山の体験イベントをされています。お子さまから大人の方までどなたでも参加できるそうですので、ご紹介させて頂きます。
私もできるだけ参加させていただく予定です。
参加ご希望の方は、岸ゼミの3回生の西山恭平さんに直接ご連絡いただくか、私(香具佐和子)までご連絡ください。

今までの活動記録や今後の予定、西山さんのご連絡先など、詳しくはこちら↓ をご覧ください。

岸基史ゼミ活動日記
http://blogs.yahoo.co.jp/seminor_mkishi


【岸ゼミ 2015年度の年間行事予定】


6月14日(日) 田植え

10月11日(日) 稲刈り

10月25日(日) 脱穀

11月22日(日) 収穫祭

※予定は変更になることがあります。
 

※いずれも10時半〜15時の予定だそうです。
自由参加だそうなので、ご用事のある方は、途中からの参加や途中でお帰り頂くこともできます。

【持ち物】軍手、動きやすい服装、カッパ、水筒


| 岸ゼミ 里山体験イベント | - | trackbacks(0) |





| 1/1PAGES |